良いことは良い悪いことは悪いただ、それだけのこと。

こんにちは。はっとりのぶこです。

なんでもしゃべれるお茶会やります。

ご案内気持ちがスッキリするお茶会かみはな会

カウンセリングを、カウンセラーの立場で見つめていると、ようやく感じられることがあります。

感情を感じることを禁止している

この禁断症状が、悩みの姿なんですね。

知識だったらなるほどなって理解はできるのに、それ以上に影響力を持っていない感じがする。

わかっているのに、心がついてこない。

頭でやっていることは、思考の整理です。

出来事の理解ができたそれだけです。

その瞬間に感じた感情が、不完全燃焼でくすぶっているままに居残っています。

物事の理解ができたなら、次の段階でやることは

その時の感情をしっかりと感じ抜くことです。

悪口を言ってはいけないから言わない。悪いことをした自分を許せない。

こう解釈しているうちは、感情の解放はできません。

悪いことという偏見を捨てて、不快に感じた時の気持ちに忠実に感情を感じるんです。

感情が出せない、感情が湧かない、発散できないこの根底にはやっちゃダメなことという偏見があるのかも。

偏見で悪い状態を引き起こします。

悪いことに限らず、良いことに対しても同じです。

良いと決めてしまったら、それ以外のことは必然的に悪いになります。

良いことをしていると、悪いことを見つけてしまう。

悪いことがあるから、良いことは存在できます。

悪いことがなくなったら、良いことの存在が危ぶまれます。

悪いことが存在してくれるからこそ、良いことが存在できます。

その両方を味わえてこそ、バランスが整ってきます。

あって当たり前。存在して当然。

当たり前なほどに、意識を向けてなかっただけのこと。

何が当たり前なのかというと感情を味わうということ。

感情には、あらゆる種類があるかということ。

それらを、感じた時に、感じたままに味わうこと。

感情を素直に感じたい

このシンプルな欲求が満たされていなくて、悩みを引き起こすようです。

逆からの視点でいうと、悩みは魂レベルの訴えかけです。

偏見持たずに、しっかりと聞き耳を立てて受け入れる。

ここに至ります。

8月13日(日)14時神戸元町のカフェ

募集中気持ちがスッキリするお茶会かみはな会

無料メルマガ

まずは手始めに7日間、意識して体質からととのえてみませんか?

願いを叶えるためのマインドチューニング7

言葉をみがいて、心をととのえる

言葉のセラピー無料メルマガ毎週火曜日配信

喜びのお声

CoreAwakeJapan

はっとりのぶこ