残り156日夜が終わっていく時

ごきげんよう。カウンセラー真梨子です。

今朝は4時に目が覚めました。

昨夜娘と一緒に寝てしまったので

案外すっきり。

暗い部屋が少しずつ明るくなっていく中で

去年の今頃の事を思い出していました。

ちょうど去年の今頃

私は自分がカウンセリングを受ける事を決めました。

正しい生き方を選んで欲しい。

そう言われて提示されたカウンセリングの金額は

シングルマザーの私にはとても払える金額ではありませんでした。

でも

自分自身が壊れかけていることにさえ気付いていない

それに気付いた時

今変わらないと一生後悔する。

もうこれが私にとって最後のチャンスなんじゃないか。

そう思ってカウンセリングを受ける覚悟を決めました。

それは私にとっては自分の人生を変える覚悟でした。

あれから1年。

夜が明けるのはあっという間。

暗闇に少し明るさが入ってきたと思ったら

一気に朝は訪れます。

夜が終わっていく時はほんの一瞬。

だから思わず暗かった夜を忘れそうになってしまうけれど

今がどんなに良くなっていても

過去の自分は絶対に忘れてはいけない。そう言い聞かせています。

忘れないからこそ

明るい朝に感謝できる。光を大事に思える。

さぁ、今日も1日を大切に過ごそう!