ご機嫌をとるのは相手じゃなくて自分

ユウです

成功していたり、物事をスムーズに進めていく人は

上手に自分のご機嫌をとっている。

他人のご機嫌とりにエネルギーをさいてるのではなくて自分自身に。

だからいつも人や物事に質の良い気を与えられるし、

多少イヤなことがあっても動じないのだと思います。

わたし、職場に少し苦手な人がいたんです。

尊敬する部分もあるけど、すぐ怒るので苦手だったんです。

ついつい、ご機嫌をとろうとかしてたけど、

その人自身のことなので、別に私には関係ないことだった。

なので、ほっとくことをしました。

ピリピリしていても関係ないを貫いて、

私は私のすべき仕事だけを淡としてみた。

疲れてきたらこまめに休むようにしたり、

好きな音楽を聞きながら仕事してご機嫌になるように工夫した。

(私の会社は音楽を聞きながら仕事してOKなんです)

そしたら、前より会社がイヤじゃなくなってきたし、

その人のことが苦手じゃなくなってきた(笑)

やっぱり、自分のフィルターで世界を見ていて、

見たいように見ているだけ。

自分次第で変わるんだな、と思いました。

昨日、

その人の方から珍しく私に弱音を吐いてきました。

ちゃんと話してわかったのは、

怒っていたのは正義感と責任感が強すぎるから。

でも本当はその人にも弱い部分があって、

その人なりの必死の姿だったんだとわかりました。

みんな一生懸命なだけなんだなぁ。