7.13劉暁派の日

中国天安門事件以来民主化を訴えた劉暁派が2017年7月13日肝臓がんで拘束されたまま死亡。中国政府がなぜ犯罪人の死を悼むのか理解できないでいる。そうれはそれでいい。世界の人が713を劉暁派の日として悼む気持ちは残るのではないか。死者に鞭打つ中国政府の姿勢にはいささかがっかり、もしあの世があるのであれば次の世で裁かれる彼ら。閻魔大王がいると信じたほうが心休まるのではないか。

広告を非表示にする