メモ:「鹿児島湾での地震における川内及び玄海原子力発電所の状況について 」

川内原発は震度3、23.5ガル(地表面)なので、昨年の熊本地震の震度4、30.3ガルよりも影響は少ないんですが、そんなことはニュースでは言わない・・・。

「鹿児島湾での地震における川内及び玄海原子力発電所の状況について 」

平成29年7月11日11時56分頃、鹿児島湾震源地とするマグニチュード5.3(暫定値)、最大震度5強地震が発生しました。

当社原子力発電所の状況は以下のとおりです。

原子力発電所情報

・川内原子力発電所 1,2 号機は安全に運転を継続中、玄海原子力発電所は全基停止中です。

・川内及び玄海原子力発電所とも異常は確認されておりません。

放射線モニターの指示値に変化はなく、外部環境への影響はありません。

http://www.kyuden.co.jp/var/rev0/0079/9436/etyk35g6.pdf

「平成 28 年熊本地震における川内及び玄海原子力発電所の状況について 」

http://www.kyuden.co.jp/var/rev0/0079/9457/20160416.pdf

原子力規制委員会 緊急時情報ホームページ」

本日(11日)11時56分頃に鹿児島湾で発生した地震による原子力施設への影響について、お知らせします。(12時17分現在)

現在、各施設ともに異常情報は入っていません。

今後、特に異常情報がない限り、本報をもって最終報とします。

1.原子力発電所

<九州電・川内(PWR)>

鹿児島県:最大震度5強

薩摩川内市:震度4

1号機:運転継続中

2号機:運転継続中

○プラントの状態に異常なし。

○排気筒モニタ、モニタリングポストに異常なし。

以上

https://kinkyu.nsr.go.jp/joho/2017/07/post-12.html

■鹿児島・薩摩地方で震度5強 津波の心配なし

(朝日新聞デジタル - 07月11日 12:25)